妊娠中ママ・育児中ママ限定の参加型育児サイト

マタニティ用品BABY用品
KIDS用品出産準備品
着メロポイント
クレジットローン

TOP


生後1~2ヶ月の成長目安


◇体の成長
赤ちゃんも外の世界に慣れてきた頃。
特に体重の増加は、目覚ましいものがあって1日30~40g増えると出生体重より満1ヶ月の頃には出生体重よりも1~2kgは増えています。皮下脂肪も少し増え、ふっくらとした印象になってきます。体重も1日に30~40gのペースで増えています。満1ヶ月の頃に出生体重より2kg以上の増加をする赤ちゃんも珍しくありません。この時期にぐんと体重が増加しても増加はあとでスローテンポになりますので体重が増えすぎた!と心配する事はありません。

◇運動機能の発達

新生児の赤ちゃんも腹這いにしたときには、首を左右に動かしてびっくりさせますが、この頃になれば首に力がついてきて自分で顔の向きを変えたりします。体の動きも活発になり、裸にすると手足を元気に動かします。衣類はこれまでベビードレスなどが中心だったと思いますが、そろそろ手足の動きを妨げない洋服になした方がいい頃です。暑すぎたり、身動きがとれないと赤ちゃんの機嫌が悪くなってしまいますので。

◇視覚と聴覚
生まれたばかりの赤ちゃんは1日に10回~20回ぐらいおしっこをします。これは赤ちゃんの新陳代謝が盛んなためです。また腎機能が未熟なため大人のように濃いおしっこが出せないというのも大きな理由です。赤ちゃんは薄いおしっこを日に何回もするわけです。
うんちも多く、新生児期は1日に4~5回、多い子で7~8回と言う子もいます。中にもおっぱい・ミルクを飲むたびにする子もいますので安心して下さい。うんちの堅さは色は母乳かミルクかによって多少違いがありますが、緑や黄色の腐臭がしなければ安心です。ツブ状のものが混じっているのも普通なので安心して下さい。生後間(1日~2日)もないときは、黒っぽいうんちでびっくりした記憶が私にもあります。

◇睡眠のリズム
トロトロとした表情で寝たり起き足りしていた新生児期の頃の比べ、この頃になると起きている時間が少し長くなります。昼夜の少しずつついてきますが、完全に区別がつくのはもう少し先になります。むしろ、この頃は昼夜のとり違えが怒りやすい時期。そんな時は昼間になるべく相手にしてあげ起きている時間を増やすようにしましょう。夜間の授乳も少しぐずった程度なら静かに様子を見守って、少しずつ間隔をのばせていきましょう。こうして徐々に生活リズムを作るようにしましょう。



©2004
BABYPARA