妊娠中ママ・育児中ママ限定の参加型育児サイト

マタニティ用品BABY用品
KIDS用品出産準備品
着メロポイント
クレジットローン

TOP


生後2~3ヶ月の成長目安


◇喃語の始まり
2ヶ月頃になると赤ちゃんの目もよく見えるようになり、おもちゃなどであやすとニッコリ笑うようになります。表情も豊かになり、育児の楽しみも多くなる頃でしょう。
機嫌がいい時には「あ~」「う~」などの声が盛んに出るようになります。これは喃語と言っていわば赤ちゃんの言葉の原型です。意味は分からなくてもママは「なあに?」などと答えてあげましょう。赤ちゃんはさらに喜んで声を出したりします。こうしたやりとりが赤ちゃんの言葉と心を育んでいきます。

◇体の成長と運動機能の発達

体も見違えるほどに大きくなり赤ちゃんらしい体格になってきますがこの頃になると体重増加は以前よりペースが落ち、1日25~28gぐらいになってくるのが一般的です。衣類はそろそろドレス類は卒業しカバーオールなどの手足の動きを妨げない洋服に替えてあげて下さい。
首のすわりはこの時期の赤ちゃんの発達の目安にもなります。ただ完全に首がすわるのはもう少し先になるので前よりのだっこした時にしっかりしてきたな♪って感じがあれば心配はありません。

◇睡眠
そろそろ昼夜の区別がつくようになります。気づいたら夜も5~6時間寝るようになり、授乳も少なくなったということが多くなります。睡眠のリズムが安定すると同時に本格的に生活のリズム作りを考えていきましょう。

◇日光浴と散歩
外気浴慣れてきた赤ちゃんならこの頃から日光浴も始めてみましょう。裸になることで赤ちゃんも自由に体を動かせますから良い運動になります。またこうして空気に触れることで少しずつ皮膚も鍛えられます。加えてお散歩も日課にしていきましょう。暑すぎたり寒すぎる時間帯は避け気持ちのいいときに公園などに足を運ぶと良いでしょう。こうしたお散歩が生活リズム作りに役立ちます。

◇便秘
生後2~3ヶ月頃には赤ちゃんの排便の回数も減り同時に便秘を心配されるママが多いですが、厳密に言うと赤ちゃんに便秘はほとんどありません。2~3日が出ないと「便秘?」と思うようですが、便秘とはうんちが堅くてどうにも出ない状態のことを言います。
2~3日に1度でも柔らかいうんちがでるようであれば心配はありません。だた4日以上もうんちが出なくその上赤ちゃんがむずがる・ぐずる・おなかが張っている場合は何らかの対処をした方がいいでしょう。まず腸の動きを活発にするためにかんきつ系の果汁を飲ませたりしましょう。但しリンゴ果汁はうんちを逆に堅くしてしまうので気をつけて下さい。赤ちゃんによってはマルツエキスを与えても良いでしょう。ただマルツエキスは甘いので大量にあげないように気をつけて下さいね。
綿棒浣腸
うんちがどうしても堅くて出ないようであれば、綿棒にオイルを塗って肛門を刺激します。この時2cmぐらい差し入れて出し入れするのがコツです。肛門をくすぐるぐらいでは浣腸になりませんので注意して下さい。いきなりうんちが出る場合もあるのでおむつを敷いておくと良いです。浣腸は癖になると言われていますが、それは有りませんので必要に応じて行って構いません。



©2004
BABYPARA