妊娠中ママ・育児中ママ限定の参加型育児サイト

マタニティ用品BABY用品
KIDS用品出産準備品
着メロポイント
クレジットローン

TOP


1才6ヶ月~2才の成長目安


◇体の様子と事故対策
1歳3ヶ月から1歳半の間に殆どの子が歩けるようになり、1歳半をすぎる頃には上手になります。歩幅は肩幅ぐらい、両手を振って、バランスよく上手に歩きます。時々バランスを崩して転ぶこともありますが2歳近くになれば走る事も出来るようになります。ママに手を引いてもらえば階段も足だけで登れますし、大きなボールを蹴ったりすることも出来ます。行動範囲が大きく広がって、ママも子供の成長が嬉しい限りですが、活発になって分、事故の危険性も増えてきます。特に1歳代で多いのは『転倒』『転落』による事故で、歩行が安定しない時期は、目を離さないようにする必要があるでしょう。室内はもとより、ベランダ・お風呂場でも事故に気を付けないといけません。また戸外でのでの水の事故多いので子供の遊び場とその周辺の安全には十分なチェックをして下さい。歩くのがまだ、うまくならない場合は、積極的に外遊びをしたり、歩かせたいものですが、周りにはそうした危険があると言うことも頭に入れておいてください。

◇手足の発達
手足も基本機能もほぼ完成します。スプーンですくう、飲むなど上手ですし、ボールを両手でポンと投げたり、、クレヨンなどでなぐり書きもOK。積み木も四つくらいでしたら上手に積めますし、絵本も1枚1枚めくります。2歳近くになれば大きなスナップやテープ類は自分でとることもできるでしょう。生活に必要な動作はだいたい出来るようになったわけですね。
もしちょっと手先が不器用かな?と思うのでしたら、おもちゃなどを利用して、自然に生活の中で練習していくのが一番でしょう。積み木はもちろん、ブロックやスイッチが沢山ついたおもちゃなどもこの時期の子供は大好きです。

◇言葉のはじまり
この頃までには、殆どの子が2~3語の単語をしゃべります。早い子ですと『まんま、ナイ』などの二語文が出てくる場合もあります。絵本など知ってる物を指さしたり、口。耳、鼻などの体を示す単語も理解しています。『持ってきて』場度という簡単な指示には従えますし、またそれが出来ると言うことが嬉しくてたまりません。心のコントロールも少し出来るようになり、『いけません』と言われると我慢することもたまには出来ます。
多い悩みは、『言葉が出ない』『単語が増えない』等ですが、これもかなり個人差があるので、簡単に『遅れている』と判断するのは禁物でしょう。一つ二つの単語が出ているのなら心配はありませんし、大人の指示に従えるなどがあれば、言葉を理解している証拠。2歳くらいになってから急送にしゃべり出す子もいるので、今しばらく見守ってあげてください。

◇情緒の発達
言葉の発達と情緒の発達は密接な関わりがあり、この頃になると喜怒哀楽だけではなく『すねる』『てれる』『はにかむ』等の微妙な感情表現もでてきます。気に入らないと泣きわめくこともありますし、逆に恐がりの子もいて、後追いが激しくなる子もいます。ママは子供に振り回されているような気分になりがちですが、何があってもドンと構えているような、そんな強さも必要ですね。出来ないことはできない!とはっきり伝え、我慢させることも徐々に覚えさせておきましょう。



©2004
BABYPARA